年末恒例の

 

東京国際ギターコンクールを聴きに行ってきました。

今年は第50回。私が出たのが34回、35回、36回なので・・・そっか、もう14年も前なのね。当時は10代前半でした。今年の本選出場者にも当時の私とちょうど同じ年代の中国からの参加者の方もいましたよ。

完全帰国する前後から続けて5年続けて聴いてますが、レベルはどんどん上がってきてますね。毎年聴くたびに刺激を受けます。なんというか、本当にこの日の為に何ヶ月も日々練習を重ねてきたエネルギーが演奏にみなぎっていて、このコンクールで1位を目指して努力していた10代の頃の気持ちを思い起こさせるような感じがします。

ちなみに今年の結果は下記の通り。

1位 Minh Le Hoang (Australia)
2位 熊谷 俊之 (日本)
3位 Pavel Khlopovskiy(Russia・在ドイツ)
4位 Samuel T. Klemke (Germany)
5位 You Wu (China)
6位 Craig Lake (Australia)

日本人での2位は4年前(?)に私の弟が入賞して以来、かな!? 熊谷くん、おめでとう!本当にすばらしい演奏でした(^-^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントをどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

PREV:
寒いので
NEXT:
今夜は