門下生コンサート無事終了

 

師走の慌ただしい時期にも関わらず

本当に多くの皆様にお聴きいただき、本当にありがとうございました。まずは御礼申し上げます。

今回演奏したのは、岡野雅一さん、西村拓也さんでした。

お二人とも仕事でとてもお忙しい(岡野さんは月に何度も海外出張することも。西村くんは社会人1年目)中、

熱心にレッスンに通ってくださいました。

仕事とお休みの、いわゆる「すきま時間」を最大限に活用して、

精一杯の彼らの”音楽”を表現できたことは、

愛好家の皆さんにとっても励みになったのではないでしょうか。

同時に愛好家の皆さんが、今回のようにもっと演奏会に足を運んでくださるとコンサート自体が盛り上がり、演奏者にとっての励みになると、今回改めて思いました。

岡野さんの打上げでの素晴らしいコメントにあった、「演奏は一人で出来るものではない。聴きに来てくれる人がいて、手伝いをしてくれる人がいて、多くの人達がサポートしてくれて初めて成り立つもの」と言う言葉を、改めて心に刻みたいと思います。

是非、次回も、そしてプロ・アマ問わず、奏者を知ってる・知らないに関わらず、ギター界の裾野を広げるために、今後ともご尽力をお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントをどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。