秋の演奏予定

 

リサイタル2016 チラシ しばらくぶりの投稿です。西日本では猛暑日が続き、東日本では台風の影響で荒れた天候が続いていますが、いかがお過ごしですか?

私は6月にタイで行われたアジア国際ギターフェスティバルへ、7月は子供の頃からお世話になっていた森岡さんが博多で営んでいらっしゃるギター専門店、フォレストヒルが創業30年を迎えたので、そのお祝いへ伺ったり、忙しくしておりました。

ここから少しだけ落ち着いて練習に専念!ですが、10月からは毎年恒例のリサイタルツアーが始まります。

今年は全国8か所を廻りますが、その内容をお知らせするチラシが完成しました! 今月からいろんな所で皆さんのお手元に届けられるようになると思います。

プログラムは今年没後100年の節目の年を迎えるスペインの作曲家・グラナドスに寄せた内容の曲目を集めました。

5月にリリースされたCDにも収録されているグラナドスの若いころに作った佳作「12のスペイン舞曲」や、彼と並び称される同世代のピアニスト、I.アルベニスの作品。一般的にスペインと言えば!”闘牛とフラメンコ”というイメージにぴったりのJ.トゥリーナの作品や、神秘的な響きがふんだんに使われているV.アセンシオの作品。僕の大好きなF.M=トロバなどなど、盛りだくさんの内容となっています。

チラシをお手に取ってご覧いただき、是非お近くの会場へ応援にいらしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントをどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。