楽譜から音楽へ バロック音楽の演奏法

 

久しぶりのブログです。すっかり桜も満開になり、春の訪れを感じられる暖かさになってきました。

ポカポカした陽気の中、こんな本を読んでみるのはいかがでしょうか?

リコーダーの名手、バルトルド・クイケンが書いた本です。→楽譜から音楽へ バロック音楽の演奏法

タイトルからは古楽を弾く人向けかな?と感じるかもですが、楽器を演奏する人は楽譜とどう向き合うべきか?そして聴き手に何を伝えるのか?を自問自答する機会になると思います。

是非ご一読ください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントをどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。