良いお年をお迎えください!

 

0836E52C-AF06-4503-B65A-FB8BA26A6D2E今年も残り2日となりました。年末ということでいろいろ気忙しいと存じます。いかがお過ごしでしょうか?

この数ヶ月ほど、ギターに関するさまざなことを見つめ直す意味でブログを書いてきましたが、今日はこの1年を振り返ることにします。

1月: 私的なことで年明け早々慌ただしい日々を送っていましたが、バッハ:リュート組曲全曲コンサートの最初だった浜松公演を無事終えることが出来ました。翌日のレッスン会は延期になってしまいましたが、受講予定だった皆さんも演奏会に応援に来て下さり、本当にありがとうございました。

2月: サロットさん(京都)、フォレストヒルさん(福岡)にてバッハ&レッスン会、同郷の作曲家・河野久寿さんの作品をレコーディング、飯尾久香さん(チェロ)とのコンサート、東京でのリサイタル@オペラシティと演奏活動が充実した1ヶ月でした。

3月: フォルティアさん(長野)、金沢でのレッスン会が主な仕事でしたが、他には以前教えていて現在ドイツ留学中の山本大河くんの素晴らしいリサイタル、そして弟の益田展行のレッスン会にとても刺激をもらいました。

4月: 1月から延期になったレッスン会@浜松を実施出来てホッとしました。不定期ですが、毎回受講して下さる皆さんの成長を聴けるのはとても嬉しいですね。

5月: 令和になった最初の月は充電期間みたいな感じで、レッスンが中心でした。

6月: 茨城のギター文化館での初リサイタル、上田市でレッスン会&バッハリサイタル、新しい人との出会いでいっぱいでした。

7月: CD「カルカッシ :25のエチュード」のレコーディングを埼玉県富士見市にて行ないました。他には青葉台にてコンサート&基礎練習レクチャー、そして公開レッスンのトリプルヘッダー、クロサワ楽器での店内コンサート、そして延び延びになっていた門下生発表会と慌ただしい月でした。

8月: 福岡県筑後市にある九州芸文館にて、塩貝みつるさん(ヴァイオリン)と山下典道さん(ヴィオラ)とのコンサートでした。珍しいカルリのトリオなどを共演しました。塩貝さんとは来年6月にも共演予定です。

9月: 2月に引き続きフォレストヒルさんでのレッスン会。2日間、しかも平日にもかかわらず15人もの方たちに受講していただきました。その後浜松、金沢でのレッスン会。八ヶ岳音楽祭にてリサイタル、フルート界の大御所、立川和男さんとの共演。レッスンに演奏に、楽しい時間でした。

10月: いろんな方とのご縁で繋がった上智大学OB会でのコンサート。敬愛する荘村さん、そして後輩ギタリストの徳永くんと共演出来て至福の時でした。そして月末には北海道深川市にてアウトリーチ。いつもいろいろ御尽力下さっている浜松市のギター製作家・佐藤剛さんに今回お手伝いいただき子供たちにギターの魅力を届けられました。

11月: 6年ぶりに札幌でリサイタル。早稲田大学と朝日カルチャーの講座で尾池亜美さん(ヴァイオリン)と、埼玉県所沢市で世界的に活躍するカルロ・アオンツォさん(マンドリン)と共演、そして銀座山野楽器でコンサート。ちょっとだけ風邪気味でしたが、休むことなく乗り切りました。

12月: 2年ぶりに地元長崎でリサイタル、20年来の友人の河野智美さん(ギター)、そしていつかご一緒したいと思っていた下山静香さん(ピアノ)との共演はとても楽しかったです。そして締めくくりはミューズ音楽館(名古屋)で2日続けてコンサート&レッスン会でした。

こうやってみると、今年の上半期はレパートリーを入れ替える期間、上半期は新しい曲を交えながら、いろんな方々との共演も出来て、良い意味で上手く1年の活動が出来たかなと安堵しています。

個人的には本厄の年でしたので、健康や演奏活動も思慮深く、でも慎重になり過ぎないようにと心がけてましたが、今年に限らずこれからもそうありたいと思っています。

今年も一年いろいろお世話になりました。

来年も皆様にお会い出来るのを楽しみにしております。

寒さが増してきました。健康に留意され、良いお年をお迎えください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントをどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。