いよいよ明日です!

   2014/12/16

投票ももちろん行ってきます!けど、

明日は久しぶりの東京でのリサイタルです。

会場は東京建物八重洲ホール、開演午後2時です。

今回はいつもと趣向を変えた企画。

1、19世紀ギターで演奏します。
2、全てフェルナンド・ソルの作品です
3、いつもより臨場感のある100人程のサロンコンサートです
4、門下生の皆さんに賛助出演していただきます。

10月にリリースしたCD「ソナタ3 フェルナンド・ソル作品集」で使用したプチジャン作のオリジナル19世紀ギターを初お披露目。もしかしたら最初で最後かも!?です。

ソル作品だけのプログラムも珍しいかも!?ギタリストにとって不可欠な作曲家です。お聞き逃しなく!

19世紀当時、演奏会を聴くときは(現在のように大きなコンサートホールではなく)サロンで聴くのが一般的でした。オリジナル楽器の響きを堪能して下さい。

門下生の中から、岡野雅一さん、山本大河さん、後藤千晶さんが出演します。ソルの2重奏作品には先生と生徒が一緒に弾くために生み出された曲が多くあります。師弟の本気のデュオをお楽しみに!

当日券発売予定です。投票後は是非東京駅からすぐというアクセス抜群の東京建物八重洲ホールへ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントをどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。