レッスンを希望される方へ

Lesson (9)皆さんが生きていく中で「楽しい」という感情を持つことはとても大切です。心地よい瞬間でもあります。またこれは何歳になっても変わらないでしょう。

楽しいという言葉、英語では”Fun”や”Enjoy”,そして”Good time”や”Interesting”などがその意味に該当する言葉です。でもよく考えるとそれぞれの意味は異なります。

私はコンサート活動と並行して、個人レッスンを行っております。 クラシックギターを専門的に勉強したい方はもちろん、 趣味でギターを学びたい方、初めてギターを手にするという方、レベルや年齢問わず受講可能です。
Lesson (10)Lesson (1)
 ただ、私のレッスンに”Fun”、例えるなら、気心の知れた友人とディズニーランドに遊びに行って楽しかった、という体験だけを望んでいる方にはオススメ出来ません。

どんな練習をしたら人前で自分の実力を発揮できるのか?を日頃のレッスンを通して生徒さんと一緒に悩み、”なるほど!”という瞬間を共有していきたい、それが私のプロの演奏家としての想いです。

私のレッスンを受けるにあたって生徒さんには、
Lesson (11)
1、クラシックギターが大好きな方
2、(コンサートやCDなどで演奏を聞いて)レッスンを受けたい!と思って下さった方
3、少しでも上手くなりたい!という意欲のある方
の3点だけ
を条件としています。

一時的に(Funという意味の)楽しいという感情だけに留まらず、長い時間をかけてレッスンを通して生徒の皆さんに、Enjoyという単語中にある喜び(=Joy)を多く感じていただき、一生懸命演奏するだけでなく、いい演奏が出来た!と実感できるようになっていただけたらと願っています。また、レッスンで試行錯誤して仕上げた演奏を、聴く人たちが”良い音楽を聴けてGood time(=楽しかった)”と思ってくださるように、生徒さんと共に成長していければ嬉しいです。