シューベルトの魔王(演奏動画を公開!!)

 

ギターと歌(ソプラノ)の組み合わせでは、こんな感じになります。

あと3週間後に迫った6月9日(日)に角筈区民ホールにて行われる演奏会のPR動画でした。

えっ? ギターで魔王の伴奏するの? 変なのって思っていた皆さんも多いかも!?

そもそもギターが伴奏になると面白くないって仰る愛好家の方も多いですが、

いやいや、この時代の歌曲になると、むしろ伴奏者が歌の方をリードしていかないといけないんです。

さらには、19世紀当時のウィーンではピアノ伴奏よりもギター伴奏の方が親しまれていたのです。

ギター版の楽譜の方がたくさん売れていた、という事実もギター伴奏が主流だったという事実を物語っています。

ということで、昨年の公演の様子から、ほんのちょっとだけ聞いていただきました。

是非皆さん足をお運びください。

会場:角筈区民ホール(新宿区西新宿4丁目33番7号)
料金:4,000円(自由席、当日4,500円)、4,500円(お好み予約席、前売りのみ)
   *お好み予約席は、事前にご希望のお席を予約出来るものです。
    販売は主催のオフィス・クランネのみの取り扱いです。限定30席。
曲目:後日公開
問合せ:オフィス・クランネ 080-4433-9617, klanne@hotmail.co.jp

画像

画像を等倍で表示します

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントをどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。