CD「カタルーニャ」の曲目 vol.6

 

今日は現代ギター社GGサロンにてCDリリース記念のインストアコンサートでした。

30分ほどのミニコンサートでしたが、暑い最中、多くの皆さまにお越しいただきありがとうございました。

正式には今週水曜日(8日)に発売開始です!

その前に、曲目紹介vol.6、(つまり最終回!)です。

今回のアルバムの最後を飾るのは、カタルーニャ生まれで、近代スペインの作曲家として欠かせない存在の

イサーク・アルベニスが故郷に捧げた作品

カタルーニャ(スペイン組曲第1集 op.47)とカタルーニャ奇想曲です。

どちらもピアノ作品ですが、ギター奏者の大切なレパートリーとして取り上げられることも多いです。

動きの多い曲調の中に物悲しさを携えたカタルーニャ、

調子の良いリズムの低音の上で明るくも、どこか郷愁を帯びたメロディーが漂う奇想曲

正反対の雰囲気を携えているようで、実はカタルーニャの想いをしっかりと伝えている名曲です。

6回にわたって、今回の収録曲を紹介してきました。

言葉だけでは伝えきれないことも多いですね。

皆さんの心に、優しく語りかけるようなアルバムになったと自負しています。

是非愛聴盤にしていただけると幸いです。

画像

画像を等倍で表示します

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントをどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。