ギター奏者必読の1冊

 

23ECB08A-3AD0-4856-BDCD-833212171F21ギタリストにとってバッハが残したリュートの為の作品集が欠かすことの出来ないレパートリーになっている以上、先日来ご紹介してきた本を読んで、どのように実践して行くか?が問題になると思います。

ドイツ人ギタリストでティルマン・ホップシュトックという素晴らしい奏者・音楽家がいるのですが、彼が執筆した本、Bach’s Lute Works from the Guitarist’s Perspective はプロ・アマ問わず誰もが一度は読んで損はないと思います。

英訳も出版されているし、譜例も多く読みやすいです。以前現代ギターGGショップでも取り扱っていましたが、今はドイツから取り寄せになるみたいです。とても勉強になる1冊ですよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントをどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。