【目的】と【手段】は間違えやすい!

 

FA277892-58F3-4E7B-980B-0822B1CF5475ふと「年末年始、旅行に行きたいな」と思ったとしましょう。

手帳やカレンダーを見て「○日間は休みが取れそうだ」と日程を確認したら

次にどうしますか?

例えば「海外に行けそう。イタリアに行ってみたかったんだよな」と夢を膨らませるでしょう。

練習も同じで、目的地を定めなければ何も決まりません。

ブログの反響が思った以上に良くてとても嬉しいです。それでいくつかメッセージをいただいていて

そのひとつに「オススメの練習方法は?」というものがありました。

もちろんありますけど(笑)それはあくまでも私の現状で効果的だと感じる方法ですから、安易に紹介すべきではないと思います。

まず大切なのは目的地を決めることです。

旅行で言うと、「新幹線に乗ろう」と手段を先に決めては、一生かかってもイタリアには辿り着けません。当初の予定とは違う所へ辿り着いてしまいます。

せいぜい現在地よりは少し近づいたかな?と感じる程度です。新幹線ではユーラシア大陸には渡れませんから、新幹線という手段そのものを考え直さなければ始まりません。

飛行機に乗る。十分時間があるから豪華客船に乗る。昔の人を思い出して鉄道を乗り継いでシベリア経由でヨーロッパ入りする。その人の価値観、時間などで手段は当然変わります。

どんな演奏をしたいですか? 誰の演奏に憧れますか? 目的地、つまり目標とすべき演奏が目をつぶった時に聴こえて来るかどうか?

そこからまず始めましょう。師事している先生が経験や知識を持っている方なら、いろんな「旅のプラン」を提供してくれるはずです。

思い出して見てください。

誰もが「どこでもドアがあるといいな!」と思っています。プロもアマも探しています。

もし見つけた方がいれば是非「私にだけこっそり」教えてください!(笑)

でも、見つかったとしても、どこに行きたいか?に明確に答えられなければ、ドラえもんも困っちゃいますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントをどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。