鉄は熱いうちに

 

打て!と言いますが、タイミング悪すぎでは!?

あまり政治的な発言はしたくはないですが、安倍総理が突然辞任しましたね。参院選も終わり、次へのステップに向かう為の内閣改造を行ったばかり・・・

なのに、今さらなぜ!?という感じです。

鉄は熱いうちに打て・・・ではなく、冷め切った感は否めません。ちなみに、似たようなことわざで、英語では・・・

He who hesitates is lost.というのがあります。

”ためらう者は負ける”ということです。ためらいすぎだったのでは!?

また再び選挙になるのかな!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントをどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。