CD「カタルーニャ」の曲目 vol.5

 

CDのプログラムも終わりに近づいてきましたが、

カタルーニャ民謡集の後は、珍しい作品を取り上げました。

20世紀前半~中頃に活躍した偉大なチェリスト、ガスパール・カサドの作品を取り上げます。

曲目は、キジアーナのサルダーナ、カタルーニャの伝説、レオナルドの歌の3曲。

カサドは作曲家としても活躍しました。もちろんA.セゴビアとの親交もあり、ギター曲も数曲残しています。

ちなみに3曲目の”レオナルドの歌”。これは特にオススメです。

その切ないメロディーや優しさに溢れたハーモニーには、知られざるエピソードが隠されています。

これは濱田滋郎先生のライナーノーツを是非ご覧になってください。

それよりも何よりも、大変弾き易く、なじみ深い作品です。是非アマチュア愛好家の皆さんにも普段弾くレパートリーとして取り上げてみてください。

もちろん楽譜も出版されています。

そうそう!!

CDジャケットが公開されました。

このブログをご覧の方にだけ、リリース前に見せちゃいますね!

画像

画像を等倍で表示します

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントをどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。