グラナドス没後100年に寄せて

   2016/04/08

新しいCD「グラナドス・12のスペイン舞曲集」を来月(5月)にリリースします!

CD ” Granados 12 Danzas Espanolas “

グラナドスが若かりし頃に作曲したピアノの作品ですが、ギタリストにとっても第5番〈アンダルーサ〉、第10番〈悲しき舞曲〉、そして2重奏で良く演奏される第2番〈オリエンタル〉が大切なレパートリーとして演奏されてきました。

今回12曲全て、そしてギター独奏の形でリリースします!第2番(藤井眞吾さん編曲)を除く、他11曲は全て僕自身による編曲です。

後日現代ギター社より楽譜も出版予定です。

5年をかけて全曲のレコーディング、そしてピアノからギターへのアレンジを進めてきました。単に全曲を弾き切った!という金字塔的な演奏にならず、今後全てがギタリストにとって(あたかもグラナドス自身が残した)貴重な”レパートリー”になるように心がけました。

是非その音をお聴きください リリースは5月11日(水)予定です!(でも一部店舗ではそれより早く発売される!?かもです!)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントをどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。