オススメのCDは?【レッスン風景のひとコマ】

 

2181AD77-1092-4E6A-B148-AFFDBFD553DDいつも楽しそうにレッスン受講して下さっている生徒Kさんですが、先日こんなことがありました。

Kさん(以下K): 先生、今日は弾ける曲がないんです。前から訊きたかったことがあるんですけど、質問してもいいですか?

益田(以下M): 何も弾けないってことはないでしょう(笑) 前回のレッスンで弾いてた曲でもいいよ。

K: いや、それはちょっと・・・

M: なんだなんだ・・・(笑)まあ、いいや。訊きたかったことってなんだい?

K: 今まで録音したCDの中で、どれが一番のオススメですか?

M: そりゃ、次のCDだよ(笑)っていうとチャップリンの受け売りだね。ごめんごめん。

K: 先生らしいお返事ありがとうございます。じゃあ、質問を変えてお気に入りは?

M: 全部だよ(笑)

K: もう!!だからそれじゃあ会話が進まないでしょ。

M: 確かにそうだね。お気に入りっていうと語弊があるから、思い出に残るレコーディングでもいい?

K: ようやく会話が弾みそうですね(笑)

M: 17歳の時にレコーディングした「デビュー」CDかな。高校3年の夏に学校を休んで埼玉県入間市のホールで2日間かけて録音しました。”大学受験を控えた大事な時期なのに、あいつは何やってんだ!”って高校の先生達は思ってたかもね(笑)

K: ああ、デビュー20周年の時に再発売されたCDですよね? 今でも聴き直したりします?

M: 聴かないなあ。

K: そうなんですか?

M: なんだか気恥ずかしいよね。

K: いいなあって思いますけど。

M: ありがとう!自分で言うのも変だけど、迷いが無く、理屈っぽくなくて素直な演奏だよね。好感持てる。

K: 自画自賛(笑)

M: そうなっちゃうから嫌なんだよ(笑)でも、学ぶことが多いよ。昔の自分が出来たことは、今でも出来なきゃいけないのに、忘れちゃってる感覚ってあるよね。

K: (話は戻りますけど) 17歳でCD出すって今でも珍しいですよね?

M: そうかもね。でも当時先に同い年の村治佳織ちゃんがCDデビューして、自分も続け!!みたいなノリでレコーディングしたのを覚えてるよ。その後僕より少し年下だけど木村大くんが出したよね。

K: へえ、そうなんだ。黄金世代?

M: どうだろう。でも確かに、今の40歳前後の世代はプロで活躍している人多いかも。

K: 昔はみんな天才少年・少女だったんですね。

M:(笑)今やみんな立派なおじさん、おばさんになったかもね。

K: 先生のオススメCDである(笑)次作のCDはカルカッシなんですね。

M: そうだけど・・・

K: そのCDが出るまで何を練習しようかな?って考えてるんです。

M: どうして?

K: 今カルカッシのエチュードを練習してるんですよ。でも、次のCDがカルカッシだったらCD出てから練習しようかなって。

M: なんでそう思ったの?

K: だってCD聴いてから練習した方が早く仕上がるかなって・・・(笑)

M: ・・・(苦笑)

K: ダメですか?(笑)

M: じゃあ、今日は楽譜を読みながら、どうやって練習するか一緒に考えよう!

K: え~、今日は弾きたくないのに!

M: 頑張って書いたブログ読んでないでしょ?読んでよ~!(笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントをどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。