ヴィラ=ロボス・ギター作品集

release:2009.03.21 6th Album

レコード芸術誌 2009年5月号特選盤受賞! Now on sale

レコード芸術誌
2009年5月号特選盤受賞!
Now on sale

ギタリストにとって欠かせない作曲家のひとりでもあるエイトール・ヴィラ=ロボス。2009年は彼が亡くなってちょうど50年の節目の年になります。6枚目のアルバムは彼のギター作品を集めました。作曲当初のアイデアを再現したものや初稿版を用いるなど、新鮮なヴィラ=ロボスを発見できること、間違いなし!です。

収録曲

【ブラジル民謡組曲(オリジナル版)】
1. マズルカ・ショーロ
2. ショティッシュ・ショーロ
3. ショリーニョ
4. ヴァルス・ショーロ

【12のエチュード(1928年版)】
5. 第1番 Prelude-Anime
6. 第2番 Tres anime
7. 第3番 Un peu anime
8. 第4番 Un peu Modere
9. 第5番 Andantino
10. 第6番 Un peu anime
11. 第7番 Tres anime
12. 第8番 Modere
13. 第9番 Un peu anime
14. 第10番 Anime
15. 第11番 Lent
16. 第12番 Un peu anime

【5つのプレリュード】
17. No.1 叙情のメロディ
18. No.2 リオの下町の伊達男の歌
19. No.3 バッハへの讃歌
20. No.4 インディオへの讃歌
21. No.5 社交界への讃歌

【ギター協奏曲より】
22. カデンツァ

益田正洋(g)
fontec●FOCD9420/¥2,520(税込)/2009.03.21発売
2008年11月25~27日 秩父ミューズパーク音楽堂 録音
使用楽器:J.L.ロマニリョス1世 1986年 “Pluma”
発売元:(株)フォンテック

 ♪ 演奏者より

ブラジル、南米、そして20世紀を代表する作曲家のひとりでもあるエイトール・ヴィラ=ロボス。2009年は彼がなくなってちょうど50年になります。
現代のギターの発展において欠くことが出来ない彼のギター作品を集めた渾身のアルバムです。初期のギターのための代表作「ブラジル民謡組曲」は1920年代に推敲されていたアイデアをそのまま再現してみました。現在一般に演奏されているブラジル民謡組曲とは組み合わせも若干異なります。「12のエチュード」は1928年の初稿版をもとに演奏。今までにない新たなヴィラ=ロボスの雰囲気を醸し出すことが出来たと確信しています。

♪ ライナーノートより(抜粋) / この素晴らしいオマージュに寄せて

彼は、持前の技術と豊かな感性を一杯に開花させ、21世紀を迎えても「新大陸最大の作曲家」の呼び声がなお色褪せないどころか、種々の意味から更に高く評価されるブラジルの大家にふさわしい献花の束を編み上げたと言っていい。(中略)
多くの意味から新鮮さを湛えた“心ある音楽家のわざ”を、終始うれしく味わわせる。ヴィラ=ロボスの残した言葉のひとつに『私の作品は未来に向けての、返信を期待しない手紙だ』というのがある。没して半世紀、このような気鋭の音楽家から返される“返信”に、天国のヴィラ=ロボスは、おそらくいまだに愛用しているであろう葉巻をくわえた唇を、どのようにゆがませて微笑するのだろうか。 濱田滋郎

♪ レコード芸術/2009年号 新譜月評(抜粋) 特選盤

まず言うべきことは、益田正洋がここで、まさしく脂の乗りきったと言おうか、気力充実した演奏を終始披露することである。ほとんどどの曲にも踏み込んだ解釈、思い切った表現を示して壮快、しばしば膝を叩かせるこの演奏にはこのギタリストの大成が浮き彫りにされている、と言っても過言ではあるまい。

♪ CDジャーナル/2009年号

この艶っぽさは何だろう。ヴィラ=ロボスの底流にあるラテンの色気を、益田正洋の指先が情感を込めて紡ぎ出す。この優しくて、ときには懐かしい雰囲気を漂わせる音楽の魅力。5つのプレリュードなど「ああ、いいなー」と時間を忘れて聴き入ってしまう。

♪ 井上千岳お薦め高音質CD/2009年4月2日(抜粋)

若手ギタリストの中でも期待の大きい益田正洋が録音したのがこの1枚。
ギターの音がよく、一音々々に細かな表情が溢れているように感じられるのは、おそらく天性の才能というものに違いない。
この録音は非常にいい状態で鳴らすと、ギターの弦がほとんどすぐそこから聴こえてくるような生の感触を味わうことができる。

♪ 音楽現代/2009年5月号より抜粋 推薦盤

益田正洋の奏でる音楽は、ヨーロッパ的で気高い風味が常に流れており恣意的な崩しや安易なムーディーさを避けている。素晴らしい演奏だ。それに別項や手稿譜などを採用し意欲作。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket