カルカッシ 25のエチュード 作品60

release:2019年12月21日

Carcassiギター愛好者なら一度は耳にしたことがある作曲家、マテオ・カルカッシはイタリアに生まれフランスのパリで活躍したギタリストです。

彼が書き残した25のエチュード作品60はギター演奏を学んだ者ならば誰しもが一度は弾いたことがある作品ですが、カルカッシが残した教則本が初級者を意識して書かれたものだった影響なのか、25のエチュードもギターを始めて間もない奏者が学ぶ曲集だと長い間誤解されてきました。

音楽的にも技巧的にも非常に難しく、充実した内容のこの曲集だけを今回のCDには収録してあります。

全てを通して鑑賞しても楽しく、今取り組んでいる曲目だけを聴いても良い、というアルバムです。

また今回使用楽器は、益田正洋がずっと愛用してきたロマニリョスではなく、1959年製作のラミレス三世だというのも注目点です。

ロマニリョスとは異なり、そして一般的なラミレスのイメージとは良い意味で違う音色も楽しみです!

 

収録曲

【マッテオ・カルカッシ 25のエチュード 作品60】
01. 第1番 Allegro
02. 第2番 Moderato espressivo
03. 第3番 Andantino
04. 第4番 Allegretto
05. 第5番 Moderato
06. 第6番 Moderato
07. 第7番 Allegro
08. 第8番 Moderato
09. 第9番 Allegretto grazioso
10. 第10番 Allegretto
11. 第11番 Agitato
12. 第12番 Andante mosso
13. 第13番 Andante grazioso
14. 第14番 Allegro moderato
15. 第15番 Allegro moderato
16. 第16番 Andante
17. 第17番 Moderato
18. 第18番 Allegretto
19. 第19番 Allegro moderato
20. 第20番 Allegro brillante
21. 第21番 Andantino
22. 第22番 Allegretto
23. 第23番 Allegro
24. 第24番 Andantino con espressione
25. 第25番 Allegro brillante

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

演奏のご依頼

全国出張演奏も承っております。 生演奏や ソリスト出演・伴奏のご依頼、レッスンのご依頼など、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら